レイアウト

安全・環境安全・環境

  1. home
  2. 安全・環境
  3. 環境への取り組み

環境への取り組み

◆環境に関する共通取り組みテーマ

<省エネ走行への取り組み>

    地球にやさしい運転を目指すことが、輸送の安全確保にもつながるものと確信しています。

  1. 適切なアイドリングの実施
    ■出発前、休憩時の無駄なアイドリングの禁止
  2. 点検・整備の徹底
    ■始業・終業点検、オイル交換周期の厳守、消耗部品の適正交換
  3. タイヤの適正維持
    ■タイヤローテーションの適正な実施
    ■タイヤ空気圧管理の徹底
    ■タイヤの磨耗を早める積載の禁止
    ■最適タイヤの装備(季節・省エネタイヤ)
  4. 急発進・急停止の禁止
    ■ふんわりアクセル
    ■過減速の少ない運転
    ■早めのアクセルオフ

<車輌の排ガス規制への取り組み>  

「自動車NOx・PM法・平成14年10月から施行」により、トラック、バス、ディーゼル乗用車及びそれらをベースに改造した特殊車輌は、特定の地域(大気環境基準の確保が困難であるとされた地域)で仕事をすることができません。尚、基準をクリアした車輌でステッカーの交付を受けることで、規制対象区域へ行くことが出来ます。

排ガス規制許可車輌

河崎運輸機工グループでも、首都圏で保有する車輌については適合車への代替が行なわれているほか、対象地域外の車輌についても計画的な代替により、環境対策への備えを進めています。